ミニクーパーとミニカーの部屋。

26歳中二病的男「こーすけ」によるミニクーパーのドライブ日記とミニカー、ディスプレイケース、棚、紹介の部屋。その他車関連のことを色々つぶやいていきます。

【車紹介】ミニクーパー“幻”のオープンカーをミニカーと共に語り紹介。

スポンサーリンク

 

 ※前置きが少し長いです、、。

 

 

こんばんは。

こーすけと申します。

 

 

ミニカーが家に届きました!

 

やっぱりミニカーが届くとワクワクしますよね!

 

届く日にワクワク待っていたら

 

ピンポーンっ

 

きた!\(゜ロ゜\)

きたよー(/゜ロ゜)/

 

よく来てくれました!

 

さぁどうぞ上がって上がって!

 

ゆっくりしていって!!

 

 

『NHKです』

 

 

・・いません!!

留守です。

 

いや良いですよ。

別にNHKぐらい。

 

国民の義務ですもんね。

 

 

ただ。

今でない。

 

タイミングが悪い。

 

 

この怒りは収まらず、ツイッターで呟こうかと思った。

 

 

よくいらっしゃいますよね。

 

「NHKきて怖かった。

泣きそう(´;ω;`)」
f:id:kosukeMINI:20190618085446j:image
(上目遣い、萌え袖、目デカ.美肌補正MAX 自撮り)

 

とかいう女の子。

 

 

その自撮り意味分からないから!

この子達、基本的にいつも泣きそうである。

 

 

「契約は国民の義務ですよ」

とか言った日にはもう大変。

 

 

バチ切れして

ブロックされますからね。

 

 

「大丈夫?ミキが心配だよ(T_T)」

 

とか言う1ミリも心配してないであろう訳の分からない男には

 

「えーん。優しい(´Д⊂グスン

慰めて。゚(゚´Д`゚)゚。」

 

とか言うくせに。

 

 

差がすごい!

 

 

 

画力の無さは置いておいて。←

 

 

 

前々回に引き続きツイッター自撮りガールに毒を吐いてしまった事、

申し訳ございませんm(__)m(↓)

 

 

そんなこんなで届いたミニカー

BMW MINI 2014年コンセプトカー

〈スーペルレッジェーラ・ヴィジョン〉

 

という幻のオープンカーにについて紹介させて頂ければと思いますm(_ _)m

 

 

 

スーペルレッジェーラ・ヴィジョンとは


f:id:kosukeMINI:20190618072350j:image

BMW社2014年

フランスやイタリア等様々なモータショーで発表したコンセプトカー

MINI『スーペルレッジェーラ・ヴィジョン』

トゥーリング・スーペルレッジェーラ社と共同開発。

BMW MINI初の待望のEV車(電気自動車)である。

 

通常コンセプトカーというのは、発売されることがほとんどありません。

(宣伝目的が多い)

 

 

しかし翌年2015年。

 

「販売検討します!500万円ぐらいで!」

 

心躍る公式発表に世の中のミニクーパー好きを期待の渦に巻き込みました。

 

 

しかしそのまま、音沙汰なし。

 

”幻”に終わりました。

 

 やってくれたなBMW。

 

 

デザイン

 

f:id:kosukeMINI:20190618072603j:image

 

イタリアのトゥーリング・スーペルレッジェーラ社が担当。

 

100年近い歴史をもつデザイン会社です。

 

一時期は同イタリアのピニンファリーナ社(フェラーリやマセラティ等デザイン)に競合負けして倒産していました。

 

当時は、アルファロメオ、マセラティ、フェラーリ等のデザインを担当していた会社です。

 

当時デザインした

アルファロメオ1937年販売

『8C 2900Bベルリネッタ』f:id:kosukeMINI:20190618063212j:image
(BMWMINI公式様より引用)

こちらが今年2019年

最も美しいクラシックカー「ベスト・オブ・ショー」を受賞致しました!

 

カッコいいですね!

 

1937年というと一年前1936年に、トヨダ・AA型乗用車が発売した頃。

f:id:kosukeMINI:20190618063159j:image
(トヨタ公式様より引用)

んー。

 

アルファロメオに軍配。

 

 

ボディ

 

f:id:kosukeMINI:20190618072323j:image

 (BMWMINI公式様より引用)

クラシカルな雰囲気を持つ2シーターのロードスター。

残念なのは、屋根が無いこと。

ソフトトップでもいいから屋根が無いと、実用性がありません、、。

 

ボディパネルは、大きなアルミシートをハンドメイドで製作。

それにより継ぎ目がほとんどないそうです。

 

滑らか。

丸いです。

二代目の、マツダロードスターとかもそうなのですが、

丸いオープンカーってとてもかわいい!f:id:kosukeMINI:20190618124741j:image

 (グーネット様より引用)

 

 

フェイス

 

f:id:kosukeMINI:20190618065019j:image
 (BMWMINI公式様より引用)

丁度、ミニが現行の三代目にモデルチェンジした頃のコンセプトカーの為、現行ミニと同じ顔つきです。

 

 

この頃からです。

 

ウーパールーパー顔に変化していったのは。f:id:kosukeMINI:20190618071035j:image

 

 

テールランプ

 

f:id:kosukeMINI:20190618072618j:image
 (BMWMINI公式様より引用)

ユニオンジャックテールランプ。

出ました。

今のミニクーパーに付いている物で私の車にも付いています。f:id:kosukeMINI:20190618124805j:image

このコンセプトカーから採用し、今のミニクーパーが出来上がったそうです。

 

これは本当にカッコイイと思います。

 

 

インテリア


f:id:kosukeMINI:20190618064728j:image

 (BMWMINI公式様より引用)

アルミレザークラシカルな組合せ。

 

アルミ仕上げのダッシュボードは斬新ですが、、。

屋根ないので、日差しガンガン。

 

夏、火傷するのでないか、、?

 

中央には、ミニクーパーらしい大型ディスプレイ。

クラシックミニのメーター(↓)の様でとてもキュートです。

f:id:kosukeMINI:20190618071930j:image

 

 

ミニカー

 

開封。

最近の楽天で注文しましたが、Amazonみたいな梱包で入ってました。f:id:kosukeMINI:20190618111605j:image

 

イクソ(中堅メーカー)のプレミアムX(高級ライン)です。

f:id:kosukeMINI:20190618112226j:image

プレミアムXだけあって、通常よりも箱が少し豪華です。


f:id:kosukeMINI:20190618112338j:image

良い出来ではないでしょうか。

他のメーカーでこの車種を販売していないので、比べようはありませんが、細部まで作られていると思います。

 

多少、実車よりも背が高い気もしますが、、。

 

 

ミニカー詳細

 

メーカー:ixo・PREMIUM-X 

商品名:MINI SUPERLEGGERA VISION CONCEPT 2014 LIGHT BLUE MET

サイズ:1/43スケール

素材:レジン

型番:PR0480

発売:2015年12月

 

2015年発売のミニカーですが、

楽天では余りに余りまくっている珍しいモデル。

※通常、ミニカーは一度生産で再生産しない為、販売時期を逃すと新品購入が難しいです。

(Amazonはプレミアムついてるのか、アホほど高いのでおすすめしません。)

 

このような珍しいモデル。

すぐに完売しそうなんですけどね。

 

きっと「ミニクーパー」とか「BMW MINI」とかの検索では出てこないからだと思います。

 

私も見つけるのに苦労しました(・・;

 

 

さてさて

本日は届いたミニカーと共に車紹介をさせていただきました。

 

中々、私の様な趣味ブログですと

もしかしたら興味ない方はつまらないかもしれません、、。

 

しかし

折角ご縁あって見て頂いたからには、興味ない方でも楽しめるような物で製作していきたいと思っております。

いつも皆様のブログを読みながら、日々勉強中ですm(__)m

 

まだまだ初心者ですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

最後、固くなってしまいましたが、

「ミニクーパー」「ミニカー」等の「車」を中心とした

「薄ら寒いブログ」

今後も送りしたいと思います。

 

次は「幻のリムジン」をお送りいたします(次回↓)


  

本日の好きな中二病単語の響き

 

炎騎兵の黙示録

<トルーパー・アポカリプス>

 

ではまた。